読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ハナハナハナ0120】坂上忍さんCMの出張買取の真相とは?

【ハナハナハナ0120】どこの会社か忘れてもこの番号を覚えている人は多いのでは?坂上忍さんのCMで放映している出張買取サービスですが、具体的にはどういったサービスなのでしょうか? 【ハナハナハナ0120】出張買取の真相とは?

ハナハナハナ0120テレビCMで話題の出張買取サービスの詳細とは?

坂上忍さん出演のCMでお馴染み

『ゼロイチニーゼロハナハナハナ~』

の出張買取サービス

ええと、あそこの会社は何て名前だっけ??


と会社名は思い出せなくても
電話番号だけは覚えている人は多いと思います。


CMを見た人の中では

『あ、そういえば家に古い切手ある!』

とか

『おばあちゃんの着物がいっぱいあって困ってた!』

とかいう人もいらっしゃるかと思います。

でも、CMではあまり詳細については触れていないので
具体的にどんなサービスなのかよくわかりませんよね。


そこでどんなサービスなのか説明したいと思います。



まず名前ですが、スピード買取.jpという会社です。

 

スピード買取.jp

 


あ、そうそう!

と思い出した人も多いのでは(笑)

このスピード買取.jpのサービス内容について
具体的に紹介します。

◆【ハナハナハナ0120】スピード買取.jpは切手や着物以外でもいろいろと専門的に扱っている



CMだけ見ていると切手と着物の買取の会社というイメージがありますが
実はそれだけではなく、

f:id:dfree:20170221204151p:plain



これだけのものを扱っています。

しかもただ扱っているのではなく
専門知識のある査定員が見てくれるので
高額査定が可能なのです。

着物を売ったついでに骨董品を見てもらったら
意外と高額になったという人もいるので、心当たりがあるなら
一緒に査定してみると思わぬ結果になるかもしれません。

◆全国出張対応しているめずらしい会社

スピード買取.jpは全国の買取業者では珍しい
全国対応で出張してくれる会社です。

一般的に出張買取業者は地域に密着していることが
多いのですが、スピード買取.jpでは全国にそれぞれ査定員が
いるので気軽に呼ぶことができます。

たとえば近所に着物を買ってくれる業者がないという人でも安心ですね。

◆最短30分で自宅まで来てくれる

 

 

『いますぐお迎えに上がります』

と坂上さんもCMでおっしゃっていましたが
スピード買取.jpの強みは、その名の通り
自宅に来てくれるのが早いことです。

査定希望の予定時間が決まってから
最短で30分で来てくれるのがウリなので

引っ越し準備中などの場合など、
いらないものを今すぐ処分して引っ越し費用の足しにしたい

という人は、向こうから引っ越しの手間を減らしに
きてくれるようなものですから本当に助かりますよね。

◆即現金になる

アンティークなどを扱った出張買取業者は
一旦査定対象を引き取って、査定をした後に振り込むケースが多いですが
スピード買取.jpはその場で査定してその場で現金で渡してくれます。

◆出張料や査定料、キャンセル料などの手数料がかからない

基本的にスピード買取.jpでは出張料金や査定料がかかりません。

ですから安心して、査定の申し込みができますし
万が一、査定額が不満だったという場合でもキャンセル料が
かかりません。

宅配買取などの場合、一回査定に出しちゃうと
査定料は無料でも返送料がかかるケースがほとんどなので
かなり大きなメリットといえますね。

◆ 【0120ハナハナハナ】電話よりWEB経由の申込の方がいい理由とは?


自分でも査定に申し込んで見る際に
問いあわせ方法は2通りあります。


それは電話とHP経由の2つです。

電話はみなさんご存知の通り、0120878787にかければ
いいのですが、現在はつながりにくい懸念があります。

なぜかというとテレビCMによる影響で電話が殺到しているからです。

上記で説明したような条件のいい出張買取店
(即現金で受け取れる、出張費、査定料、キャンセルにもお金かからないなど)
というのは全国区で見ると意外に多くないんですよね。

ですから電話しても長時間待たされてしまう傾向が強いので
HP上の問い合わせフォームから申し込んだ方が楽です。


こちらをご覧ください。

 

f:id:dfree:20170221204225p:plain



HPの一番下に問い合わせフォームがあり
ここに必要事項を記入しておくと、折り返し
オペレーターから連絡がきて希望内容や査定予定日を聞いてくれます。


イライラしながら待つのって嫌じゃないですか?

こちらは待っているだけで確実に連絡がきますし
時間の無駄になりませんからね。


ですから、どうしても電話じゃなきゃ嫌だという人以外は、
CM放映期間内に限ってはHPの問い合わせの方がいいかもしれません。


ぜひ参考にしてみてください。

 

>>スピード買取.jpはこちら